スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コネで転職先が見つかるか?

中高年の転職の場合、コネで転職先を見つけろ。という記事がよくあります。
しかし、本当に、コネで転職先が見つかるのでしょうか?

この場合のコネとは大きく分けて、仕事関係とそれ以外の2通りがあると思います。

仕事関係以外の場合(友人や、趣味のサークルや、親戚関係)なら、それほど問題は無いように思います。

ただ、転職の際に何らかのトラブルがあった場合、せっかく築いてきた人間関係が損なわれるというリスクがあるかもしれません。

問題は、仕事関係の場合です。

仕事関係と言っても、具体的には、取引先や協業先ということになるでしょう。中高年の求職者なら、過去の業務経験から、取引先に知り合いも多いことでしょう。知り合いを通じて、会社の人事やトップに転職の打診をすることも可能な場合も多いと思います。

しかし、転職にあたっては、現在の勤務先との関係を考慮する必要があります。

引き抜かれたと、思われてしまうと、取引先との関係が悪くなってしまう可能性があります。また、あらぬ情報漏洩の嫌疑をかけられることになるかも知れません。あるいは、転職に際して、先方に相談したことが、現在の勤務先にバレてしまうかも知れません。

余程、慎重に事を運ぶことが求められます。

そもそも、企業は必要だから人を雇う訳であって、お願いしたからと言って、自分のために仕事を作ってポジションを作ってあげる。と、いうのは、100%あり得ません。

「いやー、○○さんみたいな人に、ウチに来ていただければ、ホント助かるんですが、...」と言われたとしても、それは単なる社交辞令です。

ぜいぜい、できることは、雑談の中で、表に出ない潜在求人を探り当てるくらいではないでしょうか?


実は、私も、とある取引先のトップと懇意だったものですから、思い切って、要件を言わずアポだけとって、面会をお願いしたことがありました。

最初に、いきなり履歴書と職務経歴書を差し出して、事情を説明したのですが、相手の驚きようは、それはもう普通ではありませんでした。

当たり前ですね。

相手が求人広告を複数出していたのは事前に調査済みだったので、良い感触を得られると思っていたのですが、予想は見事に裏切られました。

そもその、その求人の対象年齢は40歳代。求人広告の記載と、実際に欲しい人材とは微妙に違う。

そして、以下は社長の弁です。

○○さんには、長年、大変お世話になってきたのは本当に感謝している。
その点は考慮する。

しかし、経営に余裕があるわけではない。
また、御社は、弊社にとって重要な取引先なので、
○○さんが入社したことで、御社に悪い印象を持たれると非常に困る。

長年お世話になってきた事と採用とは別物と考えて欲しい。

それでも、という事になれば、検討させていただくが、
担当の者とも相談して、別途、面接をさせてもらうことになるだろう。



予想だにしなかった厳しい状況に、翌日、自分自身から社長に、
「この話は、無かったことにしてください。変なお願いをして、お手間をとらせて、申し訳ありませんでした。」
とお詫びの連絡をした次第です。

それ以降、その社長との業務上のコンタクトはありません。

そして、取引先とのコネで就職するという甘い考えは捨てました。

私のやり方が拙かったせいでしょうけれど、仕事上のコネを使って転職先を捜すのは、言われるほど、上手くはいかないのではないかと思います。

事情は人それぞれなので、あまり表には出てこない様ですが、みなさん、どのようになさっているのでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ycd38622

Author:ycd38622

フリーエリア
お勧め
マイナビ


JACリクルートメント


DODA


リクナビ


リクルートエージェント


イーキャリア


キャリコネ


メイテックネクスト


ビズリーチ


転職Gold


転職道.com


求人革命マンモス


楽天仕事紹介
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
フリーエリア






はたらいく


カイゴジョブ


イマジカデジタルく


ないなぁシゴト


リクナビ派遣く





タウンワーク
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。