スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

できるだけ多くの転職サイトに登録を

転職を思い立ったら、情報収集が必要です。
そのためにも、まずは、できるだけ多くの転職サイトに登録することをお勧めします。
登録は、全て無料です!!
(但し、ビスリーチだけは、具体情報を得るためには、有料会員になる必要があります)
ビズリーチの利用方法に関しては、後日、ご紹介します。

このブログのサイドに、バナーを表示しています。
バナーをクリックすると、その転職サイトにジャンプします。


なお、大抵の転職サイトでは職務経歴を登録することになっていますが、それは後でも構いません。

大体、いきなり職務経歴を書けと言われても、直ぐに書けるものではないでしょう。

転職サイトによっては、職務経歴を要領よく記録できるツールがありますから、登録後に、職務経歴書の書き方を修得しながら、情報を埋めていった方が効率的です。

また、どのサイトでも、基本個人情報(住所、氏名、勤務会社、....)を記載する欄がありますから、一々入力するのではなく、情報をメモ帳に書いて置いて、コピーペーストして埋めていかないと大変です。

但し、2点、注意してください。
1.専用のメールアドレスを取得
転職サイトに登録すると、多くの情報はメールを通じてやりとりすることになります。
決して、勤務先で使用しているメールアドレスを登録してはいけません。
色々とトラブルの元になります。

ですから、Yahooでも、biglobeでも、googleでも、infowebでも何でも良いので、フリーの専用のメールアドレスを1つ取得してください。

そして、各転職サイトには、その転職専用のメールアドレスを登録するようにすることです。


2.情報公開制限
転職サイトには、情報公開を制限する仕組みがありますから、必ず、現職の勤務先を公開ブロック先に選んでおいてください。それを怠ると、現職の勤務先の人事担当から、あなたが転職サイトに登録している(会社を辞める意志がある)ことが筒抜けになってしまう場合があります。


それさえ注意すれば、何も不都合はありませんから、とにかく、思い立ったら何も躊躇することなく、転職サイトに登録することです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

ycd38622

Author:ycd38622

フリーエリア
お勧め
マイナビ


JACリクルートメント


DODA


リクナビ


リクルートエージェント


イーキャリア


キャリコネ


メイテックネクスト


ビズリーチ


転職Gold


転職道.com


求人革命マンモス


楽天仕事紹介
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
フリーエリア






はたらいく


カイゴジョブ


イマジカデジタルく


ないなぁシゴト


リクナビ派遣く





タウンワーク
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。